既婚同士でひかれあう理由とは?両思いと気づいた時にやるべきこと!

既婚同士でひかれあう理由とは?両思いと気づいた時にやるべきこと!

 

「どうして既婚同士でひかれあうの?両思いと気づいた時はどうすればいい?」

 

ダメだとわかっていても、既婚同士でひかれあってしまうこともあるでしょう。

「不倫なんて絶対にダメなのに」と思っていても、一度好きだと確信してしまうと自分の気持ちを抑えるのも難しいですよね。

 

  • 既婚同士でひかれあう理由って?
  • 既婚同士で両思いだと気づいたらどうすればいい?
  • 既婚同士の恋愛で注意すべきことって?

 

など、既婚同士の恋愛について気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

そこで今回は、既婚同士でひかれあう理由や恋愛についてお話しししていきます。

 

どうして許されない恋だとわかっているのに、既婚同士でひかれあってしまうのでしょうか?

「私には家族がいるのにどうして?」とその理由が自分でもわからなくて悩んでいる人も多いはずです。

 

確かに不倫が良いこととは言えません。

でも、たとえ結婚していても何かのきっかけで誰かに恋に落ちてしまうのは、ある意味自然なことでもあります。

 

さらに既婚同士で両思いだと気づいた時にやるべきことについても、具体的にお話ししていきます。

一人で悩まずに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

既婚同士でひかれあう理由とは?気が合うだけじゃない特別な存在

既婚同士でひかれあう理由とは?両思いと気づいた時にやるべきこと!

 

なぜ、既婚同士でひかれあってしまうでしょうか?

結論からいうと、気が合うだけじゃない特別な存在だからなんです。

 

きっと既婚同士で恋愛が始める時「もっと早く出会えてたら」「お互いに結婚していなかった」と思う人が多いでしょう。

でも、彼とひかれあったのは、お互いに既婚者だったからかもしれません。

 

そもそも既婚同士がひかれあうのは珍しいことではなく、既婚同士だからこそ今のこの状況になっている可能性が高いのです。

まずは、既婚同士でひかれあう理由についてお話しします。

 

「結婚しているのに恋をするなんて」と悩んでいる人も、彼にひかれた理由が明確に分かれば少しすっきりするはずです。

「私って最低」と自分で自分を責める気持ちもやわらいでくるでしょう。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

既婚者同士はお互いの悩みを理解して共感できるから

 

既婚者同士って、実は悩み事が似ているんです。

やっぱり、既婚者には既婚者ならではの悩みがあるので、それを理解して共感し合える関係って本当に強いですよね。

 

例えば、家庭のことで考えてみましょう。

同じような悩みを持っている既婚者同士なら「本当にそうだよね」「同じ状況だからすごくわかるよ」と理解し合えるんです。

 

特に男としての立場から共感やアドバイスをもらえると、それだけでもうれしいですよね。

特に、女性は共感してくれる相手に弱いものなんです。

 

彼はあなたの話をしっかりと聞き、同じ目線に立って悩みを聞いてくれたり、強く共感してくれたりする人でしょう。

しかも、決してなじったりバカにしたりしないはずです。

 

そのため、彼に対して特別な感情を抱いているのかもしれません。

 

家庭に不満があっても彼から女性として扱われることで癒される

 

お互いに家庭に不満がある場合、自分を1人の女、男として相手に扱われることで満たされることもあります。

結婚して何年も経つと、夫婦は男女というよりも家族や同士になっていきますよね。

 

それに日常生活の中でも、「誰かの奥さん」「誰かの旦那さん」「パパやママ」として扱われることが多くなります。

そのため、自分の存在が曖昧になって、どこか物足りなさを感じながら過ごしている既婚者も多いでしょう。

 

実は自分では満たされているつもりでいても、心の奥底に物足りなさや不満を感じている場合もあります。

だからこそ、1人の女、男としての自分でいられる場所に心地良さを感じるんです。

 

男性は何歳になっても「1人の男としてかっこよく思われていたい」という欲を持っています。

当然、女性も同じような気持ちを抱いているはずです。

 

「1人の女性としてきれいだって言われたい」「愛されていたい」という思いがあるのではないでしょうか。

女性にとっての恋愛は、すごくキラキラしているものですよね。

 

恋愛をするだけで「もっと綺麗になりたい」と自分磨きをするモチベーションにもなります。

久しぶりの恋愛に新鮮さを感じて、ドキドキワクワクしている部分もあるでしょう。

 

今までの平凡な毎日が、何か特別なようにも思えてしまうのも無理はありません。

 

人に言えない関係がより刺激になり、お互いの恋愛感情が加速する

 

人に言えない関係だからこそ、刺激がたまらないという可能性もあります。

連絡しにくい、会いにくい、人目を気にするなど、マイナスに見える点が刺激になってプラスに感じることもありますよね。

 

制約された環境だからこそ気持ちが盛り上がることって、誰しもがあるはずです。

人って「好きにしてください」と言われるとつまらなさを感じ、「ダメだよ」と言われると反発したくなるものですよね。

 

「ダメ」「止めなさい」と言われれば言われるほど、やりたくなってしまった覚えはありませんか?

実は、これって不倫あるあるなんです。

 

不倫している時は、相手が自分のものにならないもどかしさに燃えてしまいます。

ところが、いざ自分にものになると「あれ?そんな好きじゃない」と急に気持ちが冷めてしまうこともあるんです。

 

ですから、彼に対する気持ちが本当に恋愛感情なのか考えてみるといいでしょう。

冷静になって考えると、単に不倫という状況にハマっているだけという可能性もあるんです。

 

結婚という打算でなく本当に好きになれた相手と出会えたから

 

結婚って、打算的な部分が多少はありますよね。

例えば、「友達が結婚しているから私も結婚しなきゃ」とか「子供を産みたいから結婚しなきゃ」などです。

 

つまり相手への愛情や想いというよりも、今後のメリットやデメリットを考えてしまうこともあるでしょう。

でも、既婚者の彼のことは打算ではなく、本当に好きになれたのかもしれません。

 

つまり結婚とか子供とか関係なく、彼という存在そのものに心を奪われ、心の底から好きだと感じられる相手なんです。

なかなかそんな風に思える相手に出会えることはないですよね。

 

既婚同士だとわかっているのに恋に落ちたからこそ、自分の気持ちが本物だと強く確信できているのかもしれません。

 

既婚同士で両思いだと気づいたら?既婚者同士の恋愛で注意すべきこと

既婚同士でひかれあう理由とは?両思いと気づいた時にやるべきこと!

 

では、既婚同士で両思いだと気づいたらどうすればいいのでしょうか?

ここからは、既婚者同士の恋愛で注意すべきことについてお話ししていきます。

 

不倫は普通の恋愛ではないので、「好きだから付き合おう」なんて簡単になれるはずもありません。

もちろん軽い気持ちで始めていいものでもないでしょう。

 

そこで、既婚者同士の恋愛を始める前に3つの大事なことについてお話ししていきます。

ぜひ彼との関係を深める前に、参考にしてみてくださいね。

 

2人のルールを決める!連絡頻度など依存しないためにケジメつける

 

最初に2人のルールを決めましょう。

例えば「連絡は出勤後から家に着くまで」「突然電話をかけない」「返事が遅くても追いLINEをしない」などです。

 

もちろん、自分たちの状況に合ったルールを決めてくださいね。

ルールがないと、どんどんお互いに依存してしまうからなんです。

 

既婚同士の恋愛なので、どちらかだけが一方的に執着することは少ないかもしれません。

しかしお互い後々困らないように、事前準備はしっかりとしておくべきですよ。

 

相手の配偶者に嫉妬や干渉したり悪口を言わない!

 

相手の家族に干渉しないことも、既婚者同士の恋愛が上手くいく秘訣だといえます。

好きになればなるほど、「奥さんってどんな人なんだろう?」と色々気になる部分が増えていくものです。

 

でも、それを口に出してしまうのはやめましょう。

既婚者同士の恋愛では、お互いの負担にならないように心掛けることが何よりも大事だからです。

 

奥さんへの嫉妬や悪口などが始まると、彼の気持ちも冷めていく可能性があります。

逆に「旦那さんと出かけたと聞くとつらい」「君の旦那さんてダメだよね」などと言われると困ってしまいますよね。

 

まずは相手が家族とどう過ごしているかを気にするよりも、2人で一緒に過ごす時間を思う存分楽しむのがベストですよ。

なかなか思うように会えないのですから、2人の時間を大切にしましょう。

 

自分の気持ちをはっきりしておく!離婚を望むのか恋愛だけでいいのか

 

既婚者同士の恋愛は、お互いが焦らなければ上手くいきやすいのです。

ただゴールが見えないのが既婚者同士の恋愛の特徴であり、辛いところでもありますよね。

 

そのため「いつまでこの関係なんだろう」「この先どこに向かっていけばいいの?」と疲れてしまうこともあるはずです。

疲れてしまう前に自分が彼とどうなりたいのか、できるだけはっきりさせておくほうがいいでしょう。

 

また、彼の気持ちも聞けるならしっかり聞いておくのもおすすめです。

それを踏まえた上で2人が同じ方向に向かっていけるようにすると、不安になることもないですよ。

 

まとめ

既婚同士でひかれあう理由とは?両思いと気づいた時にやるべきこと!

 

既婚同士の恋愛って、ドラマのような話ですよね。

でも、既婚同士だからこそひかれあう理由がたくさんあるので、頭ではダメだとわかっていてもどうしようもない時もあります。

 

もちろん既婚者同士の恋愛はNGですし、そう思えば思うほど心が燃えてしまうでしょう。

ただ手に入った途端、つまらなくなって冷めるケースもあります。

 

実は不倫という状態にいる自分に酔っていないか、自分の胸に手を当てて考えてみてください。

それでもやっぱり彼が好きで彼と一緒にいたいなら、それなりの覚悟が必要です。

 

恋愛関係になったら、まずは必ず2人のルールを設けるようにしましょう。

既婚者同士ではどうしても先の見えない恋愛関係になるので、お互いがどうしたいかも考えておく必要もあります。

 

さらに不倫がバレた時のリスクについても、もう一度しっかり考えてみてくださいね。

既婚者同士でひかれあう状態になったらお互いの負担にならないようにすること、焦らないことが長続きの秘訣です。

 

 

The following two tabs change content below.
アヤ

アヤ

かつて私の恋愛は失敗続きでした。元彼からストーカー扱いされたり、好きになった後で実は既婚者だとわかったり…。でもある占い鑑定士さんとの出会いで一変したんです。
「占いは頼っちゃダメ、生かすものよ」と言われ目が覚め、女磨きと素敵な占いのおかげで今の彼と大恋愛のすえ結婚しちゃいました!
今は自分でも占いと心理学を学び、経験を活かして恋愛に悩む女性たちにアドバイスをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アヤ

かつて私の恋愛は失敗続きでした。元彼からストーカー扱いされたり、好きになった後で実は既婚者だとわかったり…。でもある占い鑑定士さんとの出会いで一変したんです。
「占いは頼っちゃダメ、生かすものよ」と言われ目が覚め、女磨きと素敵な占いのおかげで今の彼と大恋愛のすえ結婚しちゃいました!
今は自分でも占いと心理学を学び、経験を活かして恋愛に悩む女性たちにアドバイスをしています。