元カノと別れて後悔する時とは?男性は尽くしてくれた彼女を後悔する?

元カノと別れて後悔する時とは?男性は尽くしてくれた彼女を後悔する?

 

「元カノと別れて後悔する時ってどんな時?男性は尽くしてくれた彼女との別れを後悔するの?」

 

別れた元彼に未練があると「私のことを思い出してほしい」「やっぱり私がいいってなってほしい」と思うものでしょう。

「元カノいい子だった」と彼が後悔すれば、戻ってきてくれるような気もしますよね。

 

  • 元カノと別れて後悔する時ってどんな時?
  • 男性は尽くしてくれた彼女との別れを後悔するの?
  • 元カノを思い出してまた好きになってくれることはある?
  • 後悔している元彼と復縁するためにはどうすればいい?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

そこで今回は、元カノいい子だったと後悔した元彼と復縁する方法についてお話しします。

 

元彼に振られて別れた人は「もう他に好きな女性がいるかもしれないし……」ときっと不安ですよね。

でも、大丈夫です。

 

男性は別れた元カノとの思い出を忘れることはなく、思い出に名前をつけて保存していく傾向があります。

そう、別れた彼に新しい彼を上書き保存する女性とは真逆なんです。

 

元カノいい子だったと男性が後悔する時についても具体的にお話しします。

元彼を後悔させるためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

尽くしてくれた彼女と別れて後悔する時とは?愛してくれた彼女への後悔

元カノと別れて後悔する時とは?男性は尽くしてくれた彼女を後悔する?

 

そもそも、男性が元カノを思い出して「いい子だったなぁ」と後悔することはあるのでしょうか?

結論からいうと、よくあります。

 

別れたての頃は、フリーになった開放感を思う存分楽しもうとするのが男性です。

でも、少し時間が経つと元カノを思う出すことはよくあるし後悔することもよくあるんです。

 

では、どんな時に元カノと別れたことを後悔するのでしょうか?

まずは、男性が「元カノいい子だったなぁ」と思うのはどんな時なのか詳しくお話しします。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

別れた後に元カノが綺麗になると、振った元カノが離れていく気がする

 

男性は、自分と別れた後に元カノが綺麗になると「別れるんじゃなかったかも」「前は俺のものだったのに」と後悔します。

この気持ちは女性も共感できるのではないでしょうか。

 

付き合っていた男性が自分と別れた後、どんどんカッコよくなっていったら何となく寂しいですよね。

自分とは別の遠い世界にいってしまうような気がしませんか?

 

特に男性は男としてのプライドや独占欲が強いので、振った元カノが離れていくことにとてもモヤモヤするんです。

そして、考えているうちに復縁したくなることもあります。

 

なんて勝手なんだ!って思いますが、これって男性によくある心理なんです。

実際、「振られた元彼からまた告白された」「別れた後に追いかけられるようになった」という女性もたくさんいます。

 

元彼の方から振った場合、彼と復縁したいと思うと「復縁してくれるのかな」と不安になりますよね。

「もう自分のことなんて、なんとも思っていないのかも」と自信がなくなるものです。

 

ただ男性は、振った直後は元カノと復縁するつもりはなくても、別れて時間がたつと元カノへの未練がでてくることがあります。

 

しかも、それは割とよくあることなんです。

 

こちらの記事では、振った側の男性の気持ちを詳しくご紹介しているので、復縁をする前にぜひ参考にしてみてくださいね。

振ったあとの男の心理は?振った側の男から復縁したくなることはある?

 

尽くしてくれた彼女と別れると後悔する!支えてもらっていたと気づく

 

元カノいい子だったと男が後悔する時は、彼女に尽くしてもらって支えてもらっていたと気づく時です。

人って良くも悪くも自分のいる環境に慣れるものなので、一緒にいる相手の存在も当たり前に感じてしまいます。

 

でも、別れてから「いつも支えてもらっていたんだ」と気づくこともよくあるでしょう。

特に落ち込むような出来事やすごく疲れて帰った時、「元カノがいたら励ましてくれたのに」って思うんです。

 

「元カノがいたら一緒に笑ってくれたのに」と後悔する時もあります。

失わないと支えてもらっていたんだって気づけないって、悲しいですよね。

 

ただ、別れた後に相手の存在の大きさを思い知って復縁するカップルはたくさんいます。

相手が支えてくれていたと気付けたことは無駄にせず、次に繋げればいいんです。

 

なので、付き合っていた頃、元彼に一生懸命尽くしてあげていた人は復縁できる可能性が十分にありますよ。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

【復縁体験談から学ぶ】突然別れを切り出された元彼と復縁できた方法

 

他の女性と比べたとき、彼女を大切にしなかったことを後悔する

 

元カノいい子だったと男が後悔するのは、あなたではない他の女性と接している時にもあるんです。

「他の女性といても楽しくない」と元カノをふと思い出してしまいます。

 

女性も新しい彼とデートしていて、ふと「元彼はこんなとき笑ってくれたのにな」って思い出す時ありませんか?

他の女性と比べられるのはいい気持ちにはなりませんが、実際男性が元カノを思い出す時のよくあるパターンです。

 

つまり、もし元彼に新しい彼女ができてもまだチャンスはあるということです。

たしかに付き合っていた頃に他の女性と遊んでいなかった分、別れた途端羽ばたくように遊びまくる男性もいます。

 

ですが、そんなに心配しなくても大丈夫です。

数ヶ月も経てば落ち着いてくるでしょう。

 

あなたと他の女性と比べてあなたのほうが良い女だったら、元彼は後悔して戻ってきますよ。

「もっと大切にしてあげればよかった」「やっぱりこの子しかいない」って思うんです。

 

周りから「なんで別れたの?」と言われ、別れた彼女の良さがわかった

 

元カノいい子だったと男が後悔するのは、周囲からの言葉がきっかけになることもあります。

男性は周囲の評価を気にするため、周りから「あんないい子なんで別れたの?」と言われると手放したことを惜しく感じるもの。

 

周りが評価してくれることで元カノの価値が上がるんです。

できれば、元彼自身の意思で手放したことを後悔させたいのがあなたの本音かもしれません。

 

でも、復縁するためには周囲の意見も大事だし、言ってくれる人がいるのはとても幸せなんです。

それに元彼にも心のどこかで未練があるから、手放したことを惜しく感じてしまいます。

 

ただ、どれだけ周囲からの評価を気にする男性でも、評価を高めるためだけに復縁しようとは絶対にしません。

純粋にあなたへの思いで復縁するのです。

 

もしあなたが元彼の同僚や友人とも仲良くしていたのなら、周囲の人たちが復縁を後押ししてくれるかもしれませんよ。

 

元カノの良さを感じると、男性は別れたことを後悔することはよくあることです。

しかも自分が冷めて振ったとしても、やはり冷静になってくると元カノへの未練がでてきて思い出すこともあります。

 

自分から振った元カノに対して、どのような流れでどんな後悔するのか。

 

こちらの記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

冷めて振ったけど後悔する男の特徴とは?自分から振ったのに後悔する?

 

「元カノがいい子すぎた」と後悔している元彼と復縁する方法とは?

元カノと別れて後悔する時とは?男性は尽くしてくれた彼女を後悔する?

 

では、「元カノいい子だった」と後悔している元彼と復縁するためにはどうすればいいのでしょうか?

ここからは、後悔した元彼と復縁する方法についてお話しします。

 

元彼と復縁したい気持ちが高まるほど「早く元彼に連絡しなきゃ!」と焦ってしまうはずです。

それに「新しい彼女ができる前に何とかしなきゃ!」って思いますよね。

 

でも、復縁するためには焦りは禁物です。

焦って連絡すれば、彼はあなたをいい子だったと思っても引いてしまうでしょう。

 

焦らずに少しずつ確実に復縁に向けて進んでいくことが大事なのです。

自分の思いだけで突っ走ることのないように気をつけてくださいね。

 

元彼に連絡しない期間を設ける!元彼の日常からあなたの存在を消す

 

「元カノいい子だった」と後悔している元彼と復縁するには、ある程度連絡しない期間を設けてください。

実は、男性が別れを後悔するのは日にちが経ってからです。

 

別れた直後に後悔しないすることはほとんどなく、ほとんどの場合むしろフリーになった開放感に浸っています。

それに、元彼のあなたに対するイメージを変えるには時間が必要です。

 

時間が経てば自然と思い出が美化され、あなたに対するイメージもリセットされていきます。

それまではあなたから連絡しない方がいいでしょう。

 

冷却期間を設けることで、あなたと別れたことをはっきりと自覚させることもできるのです。

もちろん、彼が好きだから連絡したくなる気持ちはわかります。

 

でも、ここでグッと堪えることが元彼に後悔させて復縁するための最初のステップです。

寂しさに負けないように頑張りましょう。

 

連絡しない期間は、自分を磨くこと成長させることに夢中になろう

 

「元カノいい子だった」と後悔している元彼と復縁するためには、連絡しない時間にボーっとしているのはNGです。

冷却期間中は、とにかく外面内面とも自分磨きに集中しましょう。

 

先ほどお話しした通り、男性は別れた元カノが綺麗になると「別れるんじゃなかった」と強く後悔するものだからです。

外見はもちろん、内面的にも成長できるように努力しましょう。

 

ダイエットのためにジムに通ってみるのもよし、今まで後回しにしていたことにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

とにかく夢中になれることを見つけてみてください。

 

何かに夢中になっていれば、元彼への執着心も自然と捨てられますよ。

執着心を捨てた時、あなたはかなり変わっているはずです。

 

その姿を見て、元彼は心を揺さぶられて元カノってすごくいい子だったと後悔してしまうでしょう。

 

【※男の本音を知れば、彼と復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

SNSにイキイキしている姿、吹っ切った笑顔を載せてアピール!

 

元カノが過去を引きずっていないのって、男性的には実はショックなんです。

別れたのに、元気そうなあなたを見ると「自分は彼女にとってそれだけの男だったんだ」と思ってしまいます。

 

なので、別れを引きずらずに毎日楽しんでいる姿をSNSに載せてアピールし、大きく後悔させておきましょう。

実際は落ち込んでいるとしても、生き生きとした笑顔の写真をアップしてください。

 

楽しそうなあなたの姿を見たら、元彼は「俺がいなくてもいいじゃん」って思うのでは?と心配しますよね。

でも、それは逆で悲しそうなあなたを見れば「重い」と心の負担になります。

 

生き生きと元気なあなたを見たとき後悔してしまうのです。

元彼が後悔すればするほど、復縁できる可能性も高くなっていきます。

 

ここで「本当に復縁できるのかな?」とネガティブなことは一旦考えないようにしましょう。

自分自身の生活を自由に楽しむことを意識してみてくださいね。

 

別れたのに元彼のことが忘れられないと、「自分にとって彼は特別な人なんだ」と改めて感じますよね。

 

もし元彼があなたにとって特別な縁がある人なら、必ず復縁はできます。

だから、彼を本当に好きだと思ったら簡単に諦めないでくださいね。

 

こちらの記事では、運命の人は別れても戻ってくるというお話を詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

運命の人は別れても戻ってくる!別れても縁がある人の特徴とは?

 

まとめ

元カノと別れて後悔する時とは?男性は尽くしてくれた彼女を後悔する?

 

「元カノいい子だった」と元彼が後悔してくれたら、嬉しいですよね。

そして、後悔した元彼と復縁できればもっと嬉しいでしょう。

 

でも、付き合っていた過去を今から変えることはできませんし、復縁のことばかり考えていても先にはすすめません。

前を向いて今よりももっと素敵な女性へと成長することが一番大事です。

 

あなたが成長して生き生きとしていれば、元彼は手放したことを後悔するでしょう。

「絶対に後悔させてやる!」と開き直るくらいの気持ちで自信を持って頑張ってみてくださいね。

 

 

さらに、本気で元彼と復縁したい方へ。

今、期間限定で別れを告げられた元彼と復縁できた女性の体験談を公開しています。

 

どうすれば元彼にもう一度復縁したいと思ってもらえるのか?

復縁成就のヒントがたくさん詰まっているので、元彼と復縁したい方は必ずチェックしておいてください!

 

【復縁体験談】冷めた元彼と復縁し、今まで以上に愛されるようになった話

 

 

The following two tabs change content below.
アヤ

アヤ

かつて私の恋愛は失敗続きでした。元彼からストーカー扱いされたり、好きになった後で実は既婚者だとわかったり…。でもある占い鑑定士さんとの出会いで一変したんです。
「占いは頼っちゃダメ、生かすものよ」と言われ目が覚め、女磨きと素敵な占いのおかげで今の彼と大恋愛のすえ結婚しちゃいました!
今は自分でも占いと心理学を学び、経験を活かして恋愛に悩む女性たちにアドバイスをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アヤ

かつて私の恋愛は失敗続きでした。元彼からストーカー扱いされたり、好きになった後で実は既婚者だとわかったり…。でもある占い鑑定士さんとの出会いで一変したんです。
「占いは頼っちゃダメ、生かすものよ」と言われ目が覚め、女磨きと素敵な占いのおかげで今の彼と大恋愛のすえ結婚しちゃいました!
今は自分でも占いと心理学を学び、経験を活かして恋愛に悩む女性たちにアドバイスをしています。