セカンドパートナーへの既婚男性の心理は?既婚女性とプラトニックな恋愛

セカンドパートナーへの既婚男性の心理は?既婚女性とプラトニックな恋愛

 

「セカンドパートナーを欲しい既婚男性って、どんな理由があるの?既婚女性とプラトニックな関係でもいいの?」

 

セカンドパートナーという言葉を聞いたことがあっても、詳しい意味までは理解していない方が多いでしょう。

 

  • セカンドパートナーとは?不倫は違うの?
  • 既婚女性とプラトニックな恋愛を望む既婚者男性もいるの?
  • セカンドパートナーを求める既婚者の男性心理とは?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

そこで今回は、セカンドパートナーとは?から始まりプラトニックな恋愛を求める既婚者の男性心理についてご紹介します。

 

アヤ
実は最近、プラトニックなセカンドパートナーを求める男性が増えています。

なので、既婚者との恋愛に悩んでいる女性で、セカンドパートナーが気になっている女性も増えているのです。

 

既婚者の男性の恋愛感情やセカンドパートナーの女性に求めることなど、既婚者との向き合い方もお話ししていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目次

セカンドパートナーとは?プラトニックな恋愛を望む既婚者男性もいる

セカンドパートナーへの既婚男性の心理は?既婚女性とプラトニックな恋愛

 

セカンドパートナーとはどういう関係なのでしょうか。

最近では不倫ではなく、プラトニックな恋愛であるセカンドパートナーを望む既婚男性も増えてきています。

 

そもそも、セカンドパートナーとは不倫と違うのでしょうか?

結論から言うと、セカンドパートナーと不倫は別物です。

 

セカンドパートナーとは、既婚者が恋愛感情を持ちながらも体の関係を持たない異性のこと

 

「なら友達でいいんじゃない?」と思いますよね。

 

アヤ
でも、セカンドパートナーは友達よりももっと深い関係なので、心の繋がりがとても大切です。

 

まずは、セカンドパートナーは具体的にどんな関係なのか、不倫との大きな違いは何なのかを詳しくお話しします。

 

セカンドパートナーとは?友達ではなく恋愛感情を持った男女の関係

 

セカンドパートナーとは、友達ではなく恋愛感情を持ったどちらかが既婚者の男女の関係です。

男女の間に友情が成り立つのかとよく議論になりますが、セカンドパートナーはもっと曖昧な関係と言えるでしょう。

 

異性の友達に信頼や尊敬を抱き、恋愛感情ではない好意を持っているのがいわば「友達」です。

そんな関係を男性と築いている人は多いと思います。

その中には、既婚者の男性と友達関係である女性も少なくないはず。

 

でも、セカンドパートナーはそこにある好意は「恋愛感情」なのです。

つまり、他の異性とは明らかに違う恋愛感情を抱き、一方通行ではなく相手と共有できる「心の恋人」となります。

 

アヤ
体の関係はないプラトニックであること、どちらかが既婚者であること、それがセカンドパートナーの特徴です。

 

既婚者のセカンドパートナーはプラトニックなので不倫ではない

 

では、既婚者に恋愛感情を持つセカンドパートナーは、不倫ではないのでしょうか。

既婚者のセカンドパートナーは、「プラトニックな関係」という言葉で表されることが多いです。

 

デート中に手を繋ぐことやハグはあってもそれ以上はない、プラトニックなので体の関係はありません。

つまり、精神的に癒し合える新しい恋愛のかたちであると言えるでしょう。

 

わかりやすく言うと、「既婚者との純愛」ですね。

ただ、既婚者と独身のカップルである場合もあるので、余計に不倫との違いが分かりにくいのです。

 

アヤ
最近はソフレやキスフレ、ハフレなどセックスをせずに寂しさを埋めるための関係も増えていますよね。

 

体の関係はなくても様々な種類の男女の関係が成り立っています。

でも、既婚者のセカンドパートナーは想像しているよりも複雑な関係ではないのです。

 

「相手に恋愛感情はあるけど体の関係は持たない、だから不倫じゃないよ」ということ。

 

となると、「友達」と言い切ってしまえばそうなのかもしれません。

不倫の危険な橋は渡らない、でも恋愛はしたいという究極の大人の恋愛なのかもしれませんね。

 

【既婚者の本音を知って彼に愛される】

【体験談から学ぶ】既婚者の彼が奥さんとの離婚を決意し、私を選んでくれた方法

 

セカンドパートナーと不倫の違いとは?既婚者と本気の恋愛

 

では、セカンドパートナーと不倫の違いとは具体的に何なんでしょうか?

1番の大きな違いは、セカンドパートナーは体の関係がないプラトニックということ。

 

第三者からすると「それでも不倫になるんじゃないの?」と思うかもしれません。

でも、体の関係があるかないかで不倫かどうか判断されるのが一般的です。

 

アヤ
セカンドパートナーに求めるのは、体の関係ではなく心の癒し。

既婚者だけど心は繋がっている本気の恋愛なのです。

 

確かに多くの男性は、性的欲求が満たされることで女性との付き合いに意味を感じています。

でも、どんなことに癒されるのかは人によって様々ですよね。

 

デートをしたり一緒に食事をしたり、手を繋いだりなど精神的な癒しを求めている男性も意外と多いんです。

しかも既婚者には、体の関係を持つ不倫は大きなリスクがあります。

 

「離婚するとき不貞行為の有無によって慰謝料の義務を問われる」

そのため、セカンドパートナーというプラトニックな関係を望む男性もいます。

 

誰にとってもお金は大事なものですよね。

男性は離婚したくても「金銭的に余裕がないから」「慰謝料を払いたくないから」という理由で離婚しない場合もあります。

 

現実的に考えると、セカンドパートナーは恋愛をしたい既婚者にとって妥当な選択なのかもしれませんね。

 

だからこそ、クリアでプラトニックな関係を望むのでしょう。

 

とはいえ既婚者同士の場合、離婚しないという気持ちが一致しているカップルは同じように心の繋がりが強いものです。

 

もしあなたが既婚者同士の彼との恋愛に悩んでいたら、こちらも参考にしてみてください。

ダブル不倫は既婚者同士の心の支え!別れられないW不倫のこの先は?

 

既婚者はセカンドパートナーに何を求める?プラトニックを望む男性心理

セカンドパートナーへの既婚男性の心理は?既婚女性とプラトニックな恋愛?

 

プラトニックなセカンドパートナーを求める既婚者の男性心理とは、どのようなものなのでしょうか。

なぜ既婚男性はセカンドパートナーを欲しがるのでしょうか?

 

本来は配偶者だけを愛し、配偶者だけに愛されることが理想的であり一般的な幸せです。

 

アヤ
でも、それを分かっていながらセカンドパートナーを求める男性には、何らかの理由があることは確かです。

 

ここからは、セカンドパートナーを欲しいと思う男性心理をご紹介します。

 

プラトニックを求める男性心理は、責任がない関係のまま癒やされたい

 

プラトニックを求める男性心理は、責任がない関係でいたい、でも癒やされたいという気持ちが大きいでしょう。

男性は癒しを求めていますし、特に女性に癒されたいと思っています。

 

でも、家庭内だと「自分がしっかりしなければ」という男の責任を重く感じ、弱い自分をさらけ出せない男性もいます。

 

奥さんにも甘えることができない男性も多いでしょう。

でも、男性にも弱音を吐きたい時があるんです。

 

それに、奥さんは長年一緒に過ごしてきているので、新鮮さやドキドキすることもなくなってしまいますよね。

 

アヤ
セカンドパートナーとは、責任など足かせはなく、精神的に癒し合える関係なのです。

 

普段、男らしくあるべきというプレッシャーを抱えている男性こそ、本当は癒しを求めています。

 

既婚者の恋愛における男性心理は、男として求められ自信を取り戻したい

 

既婚者の恋愛における男性心理は、ひとりの男として求められ、男の自信を取り戻したいという欲求があります。

 

奥さんとの間には新鮮さもなく、奥さんとは男女というよりも家族としてしか見られない男性が多いのです。

でも、男性は何歳になっても男として自信を持っていたいもの。

 

そんな時にセカンドパートナーがいれば、自分を男として見てくれ、褒めてくれることに素直に喜びを感じのです。

「できる男」として求められ、大切にしてもらうことは大きな自信になりますからね。

 

アヤ
しかも自分が好意を持っている女性なら、男性はなおさら嬉しいのです。

 

失いかけた自信を取り戻せるのも、恋愛の気持ちを満たしてくれるセカンドパートナーの魅力の1つです。

 

【※奥さんと離婚してもらうには?】

どうすれば彼と一緒になれる?既婚者の彼を本気にさせるためにやった3つのこと

 

セカンドパートナーはプラトニックで肉体関係がないため罪悪感がない

 

セカンドパートナーはプラトニックで肉体関係がないため、既婚男性にとって罪悪感がないと言えます。

 

そう、セカンドパートナーは不倫とは違って肉体関係がないことが、既婚者の気持ちを楽にしているのです。

「不倫をしている」という罪悪感が少ないのも既婚男性にとって魅力的なのでしょう。

 

罪悪感の大きさは、体の関係という一線を越えると越えないのでは全然違います。

離婚請求が認められるのは不貞行為があった場合のみなので、精神的にも負担がありません。

 

もし奥さんにバレた時、体の関係がないことで最悪の事態を回避できる可能性もあります。

 

アヤ
不倫の危機感を持たなくていいメリットは、既婚男性にとっては大きいと言えるでしょう。

 

ただし、肉体関係がなければいいというわけではありませんよね。

 

配偶者の留守中にセカンドパートナーを家に泊める、セカンドパートナーを優先して家庭をないがしろにする。

このような行為は、慰謝料や離婚に繋がる原因となるので気をつけなければいけません。

 

また、体の関係を持つことでお互いの距離感が変わります。

それによってあなたと気まずくなるなら、今のままがいいと思っているのかもしれませんね。

 

もし、あなたが既婚者の彼と体の関係を持ってしまったのなら、その後どうするべきか悩みますよね。

既婚男性の心理が気になったら、ぜひこちらも参考にしてみてください。

既婚男性が独身女性と体の関係を持った後の男性心理は?既婚者との恋愛

 

既婚者の男性の恋愛感情は?セカンドパートナーの女性に求めるもの!

セカンドパートナーへの既婚男性の心理は?既婚女性とプラトニックな恋愛?

 

既婚者の男性の恋愛感情はどのようなものなのでしょうか?

セカンドパートナーの女性に何を求めているのでしょうか。

 

体の関係はなくてもいいから、既婚者の彼と一緒にいたいと思っている女性もいますよね。

 

アヤ
結婚はできなくても彼のそばにいることで幸せを感じるのなら、不倫ではない関係を築いてみるのもありですよ。

 

1人で悩んでいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

既婚者の恋愛感情は離婚を求めず一定の距離感を保っていて欲しい

 

既婚者の恋愛感情で相手の女性に求めるのは、離婚を期待せず一定の距離感を保っていて欲しいということでしょう。

 

セカンドパートナーは、お互いに癒し合う関係です。

基本的にセカンドパートナーを持つ男性側は離婚する気はないので、女性にも自立していてほしいと思うもの。

 

しっかりと自立している女性だからこそ、既婚者の彼とも良い関係が築けるんです。

勝手なことですが、男性はセカンドパートナーになる女性には、離婚を求めて欲しくないのです。

 

アヤ
つまり、離婚を求めない女性となら、良い関係を築けると思っているということ。

 

とはいえ、もし既婚者の彼に依存してしまったら、どんどん欲深くなる可能性はありますよね。

「もっと一緒にいてほしい」「離婚してほしい」と考えてしまうようになるでしょう。

 

既婚者の彼と良い関係を続けるには、自分の時間を持ち、彼に将来を期待しない心を持たなければいけません。

 

とはいえ、既婚者の彼と心が繋がっていても奥さんとの仲が気になりますよね。

実は、セカンドパートナーと体の関係を持たないからといって奥さんとうまくいっているとは限らないのです。

 

あなたの彼が奥さんとうまくっているかどうか気になったら、こちらも参考にしてみてください。

奥さんとうまくいってない特徴とは?既婚男性の嘘を見抜く方法!

 

既婚者男性の本音の恋愛感情!性的欲求を我慢しているのを理解して

 

セカンドパートナーを持つ既婚者男性の本音は、性的欲求を我慢しているのを相手の女性にも理解して欲しいと思っています。

 

普通に考えて、どんな男性の恋愛感情にも性的欲求は当然あります。
セカンドパートナーは体の関係を持たないとはいっても、既婚男性に性的欲求がないわけではありません。

 

誰だって恋愛感情を持った好きな人とは触れ合いたいと思うものですよね。

でも、先ほどもお話した通り、肉体関係を持ってしまえば「不倫」とみなされ不貞行為となるのです。

 

慰謝料や離婚の原因になってしまうことも。

 

つまり既婚者の彼は、セカンドパートナーの女性に対して、恋愛感情を持ちながら性的欲求を我慢している可能性が大きいのです。

 

にもかかわらず、あなたが体の関係を催促したり誘惑してしまったら、彼との関係は終わるかもしれません。

 

アヤ
一線を越えてしまったら、セカンドパートナーとしての役目は終わってしまうのです。

 

そういう既婚者の男性心理もしっかりと受け止めていきましょう。

 

既婚者の恋愛は、体の関係はないけど一緒の時間を楽しんで心を満たす

 

セカンドパートナーの既婚者の恋愛は、体の関係はないけど一緒の時間を楽しみたい、それによって心を満たしたいと思っています。

 

何度もお伝えしますが、男性がセカンドパートナーに求めるのは『心の癒し』です。

にもかかわらず、あなたがいつもネガティブな発言をしていたら、彼はガッカリしてしまうでしょう。

 

なので彼と会う時は一緒にいられることを楽しむ方が、既婚者の彼も嬉しいはずです。

重たい雰囲気を作ってしまうと、「もう会いたくない」と思われてしまいますから。

 

既婚者の彼との将来を期待できない関係は、女性にとっては辛く苦しい関係です。

 

アヤ
好きになってしまったのなら彼といる時は開き直って、彼のためにも明るく振る舞いましょう。

 

彼の前では、明るく楽しく過ごすのが1番です。

「また会いたい」「やっぱりこの子は素敵だ」

そう彼に思ってもらえるような居心地の良い楽しい時間を作ってあげてください。

 

セカンドパートナーを求める既婚者との向き合い方!今後どうすべき?

セカンドパートナーへの既婚男性の心理は?既婚女性とプラトニックな恋愛?

 

では、セカンドパートナーを求める既婚者との向き合い方は、どのようにすればいいのでしょうか。

既婚者の彼と今後どうすべきなのか、陥りやすい状況別にご紹介していきます。

 

  • 既婚者同士のセカンドパートナーの場合
  • 40代の既婚男性とのセカンドパートナーの場合
  • 既婚者の彼を好きなったばかりの場合

 

こられは、既婚者の彼との恋愛で女性が悩むことが多いパターンです。

もし当てはまるのなら、ぜひ参考にしてみてください。

 

アヤ
あなたに当てはまらないとしても、セカンドパートナーの彼との関係をよくするヒントがあると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

既婚者同士なら恋愛したい男性心理に寄り添って一緒に楽しむのもアリ

 

セカンドパートナーが既婚者同士の場合、純粋な恋愛がしたいと思っている男性心理に寄り添いましょう。

体の関係をあなたが求めたり、離婚を迫ってしまうと彼との関係は終わってしまいます。

 

既婚者同士だからこそ良い関係が築けますし、あなたにしかできない癒し方があるはず。

セカンドパートナーになって彼の心を癒せるのは、あなたしかいないかもしれません。

 

既婚者同士のセカンドパートナーだとしても、このさきお互いの気持ちが変わるかもしれませんよね。

本気になりもっと深い関係になる可能性もあるはず。

 

どうなるか分からないのなら、今は先のことを考えずに既婚者同士だからこそできる恋愛を楽しみましょう。

 

アヤ
2人でいる時は間違いなく彼はあなたの恋人です。

誰よりも彼の居心地の良い存在になってください。

 

40代既婚男性とならプラトニックで恋人気分を楽しむ!離婚は必要ない

 

あなたの彼が40代の既婚男性なら、セカンドパートナーというプラトニックな関係は最適かもしれません。

不倫の後ろめたさはなく、恋人気分のおいしいところを楽しめるはずです。

 

というのも、40代の既婚男性となら大人の恋愛ができ、あなたの心を満たしてくれるから。

 

不倫となるとリスクが大きく、女性も辛い思いをしますよね。

離婚して欲しいと思ったり、嫉妬や欲望で苦しむこともあるはず。

 

でも、体の関係はないセカンドパートナーなら純粋に心だけ満たしてくれるのです。

それに体の関係がない分、冷めることもなく恋愛感情も高いまま維持できます。

 

アヤ
20代や30代の幼さもなく、50代の冷静すぎる落ち着きでもなく、40代の既婚男性は女性を心地よく尽くしてくれます。

 

この先、40代の既婚男性の彼を本気にさせたいと思ったら、どうすればいいか迷うかもしれません。

彼がハマる女性になってみませんか?

 

あなたが本気であれば、彼をあなたにハマらせることもできますよ。

40代の既婚男性を本気にさせる!40代男性が癒される女性とは?

 

既婚者の彼との恋愛は、体の関係はないセカンドパートナーから始める

 

「好きになった人が既婚者だった」ということがあります。

誰にも言えないけど既婚男性を本気で好きになってしまい、これからどうしようと悩んでいる女性も少なくありません。

 

彼を好きだけど不倫はやっぱり嫌だと思うのは、当然のことです。

その場合、既婚男性とセカンドパートナーという関係を築けないか考えてみてください。

 

既婚者との恋愛は、体の関係はないというだけで女性の精神的負担が少なくなることがあります。

でも、彼との恋愛はまるで恋人のように楽しめるがセカンドパートナーです。

 

確かにズルい関係かもしれませんね。

でも、誰かを好きになる気持ちは理屈ではありません。

 

アヤ
あなたが本気で既婚男性の彼を好きになったのなら、セカンドパートナーとして彼の居心地のよい存在になりましょう。

 

ただ、どうしても気持ちが抑えられず、既婚男性を本気にさせたくなることもあるかもしれません。

その時は覚悟を決めて既婚者の彼と向き合いましょう。

 

既婚男性の彼を本気にさせたくなったら、こちらも参考にしてみてください。

既婚男性を本気にさせる方法!不倫の既婚男性が本気になる時とは?

 

まとめ

セカンドパートナーを欲しがる男性心理とは?体の関係なしで愛せる?

 

セカンドパートナーについて理解するのは、簡単なことではないかもしれません。

でも、セカンドパートナーがいるからこそ奥さんとの関係も上手くいっている男性もいるのです。

 

最近では奥さん公認のセカンドパートナーがいる男性も。

それほど、セカンドパートナーの存在は大きいものなんです。

 

ただし、中には一線を越えて不倫に変わってしまう場合もあります。

「純粋に恋愛を楽しみたい」という気持ちを持ち続けることが大切です。

 

さらに、既婚者の彼の気持ちや今の恋愛で悩んでいる方へ。

今、期間限定で既婚男性との不倫関係から、奥さんと離婚してもらうことができた女性の体験談を公開しています。

 

どのようにして既婚男性を本気にさせ、自分を選んでもらえるのか。

不倫成就のヒントがたくさん詰まっている体験談なので、彼との恋愛に悩んでいる方は必ずチェックしておいてください!

 

【体験談】既婚者の彼が奥さんと別れて私と一緒になってくれるまでの話

 

 

The following two tabs change content below.
アヤ

アヤ

かつて私の恋愛は失敗続きでした。元彼からストーカー扱いされたり、好きになった後で実は既婚者だとわかったり…。でもある占い鑑定士さんとの出会いで一変したんです。
「占いは頼っちゃダメ、生かすものよ」と言われ目が覚め、女磨きと素敵な占いのおかげで今の彼と大恋愛のすえ結婚しちゃいました!
今は自分でも占いと心理学を学び、経験を活かして恋愛に悩む女性たちにアドバイスをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アヤ

かつて私の恋愛は失敗続きでした。元彼からストーカー扱いされたり、好きになった後で実は既婚者だとわかったり…。でもある占い鑑定士さんとの出会いで一変したんです。
「占いは頼っちゃダメ、生かすものよ」と言われ目が覚め、女磨きと素敵な占いのおかげで今の彼と大恋愛のすえ結婚しちゃいました!
今は自分でも占いと心理学を学び、経験を活かして恋愛に悩む女性たちにアドバイスをしています。